専門家に相談してください!闇金(ヤミ金)対策が得意な司法書士事務所や弁護士(法律事務所)をご紹介!問題解決の近道です!

闇金の取り立てはどれくらいの期間続く?

他の金融機関から借りることができなくなった時に、頭に浮かぶのは闇金ではないでしょうか。

どうしてもお金を借りたい場合に最後の手段として利用することになります。

ただ、お金が返せなくなった時には相当厳しい取り立てをするので、その際にどのように対処すればいいでしょうか。

具体的な取り立ての期間について解説していきます。

 

闇金でも一生涯取り立てが続くわけではない

闇金にしても違法な貸し付けをしているということは分かっています。

5万円程度の融資でも違法な金利を設定していますので、利息の支払いだけでも払いきれなくなるのはいわば当たり前のことです。

払いきれなくなった時に、闇金から電話で取り立てにあうことになります。

自宅だけでなく、場合によっては職場に電話がかかってきたりします。

脅しをかけることによって返済を迫ろうとするわけです。

ただ、一生涯電話がかかってくるのかというとそういうわけでもありません。

ずっとしつこいように電話がかかってくるということはまずないと言ってもいいです。

電話がかかってきたとしても返せないですから、次第に諦めていきます。

電話で何も反応がないからと言って、業者が自宅まで来て返済を迫るということはないです。

そこまでコストをかけてまで回収できる可能性は低いからです。

 

取り立てが続くのはせいぜい1か月程度である

いつまで電話がかかってくるのかというと、闇金業者次第のところがありますが、諦めたタイミングで電話がかかってくることがなくなります。

諦めるまでの期間がだいたい1か月ぐらいです。

闇金は金利を高く設定していますので、利息を支払うだけでも相当大変なはずです。

大抵の場合は利息の支払いをするだけで返せなくなります。

返せなくなることを踏まえたうえで取り立てを行っています。

費用対効果ということを考えれば、回収する見込みが薄い人に尽力するよりは、新しいターゲットに対して返済するように尽力する方が効率良く稼げるわけです。

だいたい1か月ぐらい回収できなかったのであれば、このお客さんは回収できる見込みがないなという感じで諦めるでしょう。

このように業者が諦めたタイミングで取り立ての電話がかかってこなくなります。

 

取り立ての電話が来ても一切無視し続けよう

返済できなくなったら、闇金から取り立ての電話がひっきりなしにかかってくる可能性があります。

例えかかってきたとしても、一切電話に出ることなく無視をしてください。

何かの嫌がらせを受けたとしても一切無視をするように心掛けることです。

もしかすると自宅だけでなく実家や職場にでもかかってくることがありますが、その場合でも一切無視をしてください。

実家や職場にかかってきた場合でも一切知らないと伝えるべきです。

何も反応しないようにするべきでしょう。

電話に出て少しでも返済する意思を見せるのであれば向こうは諦めずに電話をかけてきます。

1か月経てば電話がかかってこないとは言っても、回収できる見込みがあるならばさらにずっと電話がかかってきてしまいますので、一切返事をしないほうが良いでしょう。

 

闇金からお金を借りて返済ができなかったならば、向こうから取り立ての電話が来ます。

その電話はずっとかかってくるということはありません。

かかってきたとしてもせいぜい1か月ぐらいで、回収する見込みがない時点で電話がかかってこなくなります。

1か月間は電話がかかってきたとしても一切無視をして、電話に出ることがないようにしてください。

サイト内検索