専門家に相談してください!闇金(ヤミ金)対策が得意な司法書士事務所や弁護士(法律事務所)をご紹介!問題解決の近道です!

闇金に返済ができないこともある?

金融会社からお金を借りた時は、返済する必要があります。

お金を全て返せば借金の残高はゼロ円になる訳ですが、闇金の場合はそれが難しい事も多いです。

それは、様々な手口で完済されるのを拒否しようと試みてくるからです。

 

電話連絡を拒否されてお金を返せない

銀行やクレジットカードなどで借りる時は、完済すれば問題はありません。

一旦完済すれば借金の残高はゼロ円になりますから、返す義務が生じなくなるからです。

また借金の手数料は、借りている期間に左右されます。

借りる期間が長期化してしまえば、手数料の支払い総額も大きくなってしまう訳です。

そして手数料を低く抑えたいなら、完済するのが望ましいのですが闇金の場合は、その完済を拒否してくるケースが多々あります。

お金を借りている側から電話など連絡が付かない状態にし、返されるのを拒否してしまいます。

そして連絡が付かない内に、徐々に手数料が加算されて、借り入れの残高が大きく増えてしまうケースがあるのです。

 

銀行振り込みや完済を拒否される事も

他にも手口があります。

そもそもクレジットカードなどで借りた時は、銀行口座を活用するのが一般的です。

カード会社に口座情報を登録しておき、所定の日に口座から引き落としされる事になります。

またカードローンの場合は、金融会社の銀行口座に振り込めば、残高を減らす事も可能です。

ところが闇金の業者の場合は、その銀行口座から返されるのを拒否してくる事もあります。

銀行振り込みできなければ、業者にお金を返すこともできません。

その他にも、「完済は受け付けない」と頑なに主張してくる事があります。

そもそもキャッシングなどの残高をゼロにしたい時は、一気に返す方法もあります。

残高が10万円なら、金融会社に10万円支払えば、残高ゼロ円になる訳です。

ところが闇金の場合は、その10万円の支払い自体を頑なに拒んでくる事があります。

分割で返す事は可能でも、一気に返すのは拒否されてしまうケースもあります。

分割で返すのを繰り返している内に、いつまで経っても借金の残高がゼロ円にならない事もあります。

 

手数料を上乗せして返せないようにする

それと不当な手数料です。

とても返す事ができない手数料を、半ば強制的に主張してくるケースがあります。

例えば上述の10万円という残高があるので、闇金の業者に「10万円確保できたので、一気に返したい」と話したとします。

ところが業者によっては、10万円返そうとすると、法外な手数料を請求してくる場合があります。

手数料が15万や30万など上乗せされるケースも、たまにあります。

お金を借りている側からすると、25万や40万などの金額では、返す事もできません。

つまり高額な手数料を上乗せする事で、完済を拒否してくるケースもある訳です。

有名な消費者金融や銀行の場合は、上述のような手数料を請求する事は、まずありません。

上限金利も20%に制限されますから、そもそも15万や30万円の手数料は、明らかに法的な問題があります。

しかし闇金の業者は、あえてその手数料で請求してくる訳です。

 

上述のように闇金の業者は、様々な手口で返済を拒否してきます。

完済したくてもできず闇金への借金が続いてしまい、いつまで経っても返せない事もあります。

その具体的な手口は、闇金の業者によって異なる訳です。

サイト内検索